• 予約優先・西荻窪駅から徒歩3
    03-6454-7090 03-6454-7090 東京都杉並区西荻北3-31-13 勝三ビル102
  • 受付時間

BLOG

交通事故後のムチウチの痛みが長引くのはなぜ・・・?

2017.12.06

西荻窪きりん堂ブログ『交通事故治療』編、第一回目です!

 今回はムチウチでなかなか治らないという方へ、役立つ情報をお伝えしていきます。

むち打ちの痛みが長期化する原因

ムチウチの痛みが長期化する原因として、一つは交通事故の衝撃の大きさがあります。

 

交通事故にあったとき、人間の体にはどのくらいの力がかかるかご存知でしょうか?いろいろな条件にもよるのですが、自重の10倍ほどの力がかかるといわれています。50キロの体重の人だとすれば500キロもの引っ張られる力が働くそうです。

 

そのものすごい力に頭を持ってかれないように対抗するために、首の筋肉を一瞬爆発的に力を入れる必要があります。

 

そのため、多くの場合頭の損傷は避けられるのですが、首の筋肉や関節は普段の何倍もの負担を受け、損傷してしまうのです。

 

そして、ここからが本題です!

 

実はなかなか治らない原因としてもう一つ、重要なのに多く見逃されてしまっているものがあります!

 

それは何かというと・・・首の前側の筋肉の硬さ(ゴリゴリ)です!

 

痛みが後ろ側(背面)にくるので、後ろ側だけの治療を受ける方がほとんどなのですが、実は前側の椎前筋という筋肉が首の関節を安定させます

 

そして、なかなか治らない頑固なムチウチを治してくれるのです!

終わりに 

むち打ちは本当に辛い症状ですが、良い治療法があまり広まっていないという現状があります。

交通事故後の首や肩の痛み、めまいや頭痛、耳鳴りなどがある方で、首の前側を治療されていない方は、お早めに治療することをオススメいたします!

 
ブログ一覧へ戻る
03-6454-709003-6454-7090
TOP