• 予約優先・西荻窪駅から徒歩3
    03-6454-7090 03-6454-7090 東京都杉並区西荻北3-31-13 勝三ビル102
  • YouTube
  • 受付時間

スポーツ障害とスポーツ整体

このような悩みはありませんか?

  • テニス肘テニス肘が治らない
  • 野球をしていると肩や肘が痛くなる
  • ゴルフのスコアを伸ばしたい
  • 走っていると膝が痛くなる
  • スポーツのパフォーマンスを向上させたい
  • 筋力バランスが悪い気がする

上記の症状は原因を見つけ、アプローチすることで改善できます。スポーツのお悩みは西荻窪きりん堂接骨院/整体院へ!

部位別スポーツ障害

テニス肘

こんな症状が出ているとテニス肘かも?

  • テニスでボールを打つ時に肘に痛みが出る。テニス肘
  • 手首を反らせるように力を入れると肘が痛い。
  • ドアノブを回したり、缶のプルトップを引き上げる動作で肘に痛みが出る。

原因

ラケットを握って打つスポーツに共通して発生する、痛みを伴う肘の障害です。ゴルフでも同様の痛みが発生します。


ラケットを握ってボールを打つ際には、前腕の筋肉が酷使されます。


その為、肘の外側や内側の筋腱付着部に負荷がかかる事で発生し、肘の内側よりも外側によく発生します。

治療

炎症が強い場合はまずアイシングをします。原因となる筋を探しトリガーポイントとなる部分を取り除きます。必要な場合は肘周りのアライメント(骨格)を整え、再発を防止します。

予防 筋力に合ったラケットを使う
前腕のストレッチや筋力強化に加えて全身を上手く使えず手首に頼ったフォームは肘への負担を大きくします。

野球肘

野球肘

こんな症状が出ていると野球肘かも?

  • ボールを投げる時に肘に痛みが出る。
  • 肘が腫れている。
  • 肘が動かしづらい

原因

野球で起こる肘の障害を総称して野球肘と言います。

 

他にも色々なタイプの障害が含まれ、陸上競技のやり投げでも同じような肘の障害が発生します。

 

分類としては、『内側型』『外側型』『後方型』に分類されます。

 

その原因となるのは投球動作。一連の投球動作の中で振り上げた腕が、前方に振り出されるとき肘関節は外側に反ります。

 

この外側に反るときに筋肉や関節が硬いと過度に負担がかかり痛めてしまうのです。

症状

投げる時に痛みを生じるのが主症状ですが、中には痛みを自覚せず、肘関節の腫れや可動域制限を先に自覚することもあります。

治療

⑴ 炎症が強い場合はまずアイシングをします。
⑵ 原因となる筋を探しトリガーポイントとなる部分を取り除きます。
⑶ 必要な場合は肘周りのアライメントを整え、再発の防止します。

予防

患部に負担をかけすぎないためにも投球数の制限連投禁止など年代に応じての提案が必要です。捕手にも同様の配慮が必要です。

 

手首

TFCC損傷(手首の痛み)

こんな症状が出ているとTFCC損傷かも?

  • 手首の腫れが見られる
  • コップ等を持った際に小指側の手首に痛みが走る。
  • ドアノブ等を回す際に痛みが走り回せない。


TFCCは三角繊維軟骨複合体の略称で、手首の関節の小指側の尺骨の先端と手の骨との
間にある軟骨の事です。そこが損傷する事によりTFCC損傷と呼ばれます。

治療方法

 痛みや腫脹が強い際には必ずアイシングをします。

 

また、関連する周辺の筋組織のマッサージや手首の骨の位置を整えます。

 

必要に応じてテーピングをして手首の安定化を図ります。

腱鞘炎

こんな症状が出ていると腱鞘炎かも?

  • 手首を親指側や小指側に曲げる動作で痛い(ドゥケルバン腱鞘炎)
  • 手首の引っ掛かり感や引っ掛かりの後に急に動く感じがある
  • ドアノブ等を回す際に痛みが走り回せない。

原因

手首の周囲には多数の腱が通っていてそれぞれの腱は、力を発揮したり、手首の関節を動かしたりした時に、浮き上がってしまわないように骨によって留められています。

 


そのために大きな力のかかる手首の動きや、繰り返される動きによって、腱と腱鞘には圧迫や摩擦エネルギーが加わって炎症を起こしてしまいます。それが手関節部腱鞘炎です。

 

治療方法


⑴ まずは安静とアイシングで炎症を鎮静化させます
⑵ 平行して患部のアライメントを整えます。
⑶ 患部の腱に関連する筋組織をマッサージし負担を減らします。

 

 

 

様々なスポーツ障害もしっかり対応!西荻窪きりん堂接骨院/整体院ではあなたの症状にあったオーダーメイドスポーツ整体を受けてみませんか?

03-6454-709003-6454-7090
TOP