• 予約優先・西荻窪駅から徒歩3
    03-6454-7090 03-6454-7090 東京都杉並区西荻北3-31-13 勝三ビル102
  • YouTube
  • 受付時間

自律神経症状

このような症状でお悩みではありませんか?

自律神経失調症
  • 日常生活で疲れやすく、倦怠感を感じたり動く気力が湧かない
  • 動悸、胃の痛みやもたれからくる食欲不振、便秘や下痢、生理不順などがある
  • めまいや立ち眩み、耳鳴りなどがある
  • 寝つきが悪くリラックスできない、不眠で困っている
  • なんとなく不安になったりイライラする。急に汗が多量に出てしまう。

 

こういった症状は自律神経失調症かもしれません。

 

当院では自律神経症状を改善する鍼灸治療を行っております。

 

自律神経の働きとは 


自律神経には交感神経(活動)と副交感神経(休息)があります。

 

身体を常に安定した状態で生命の維持をしてく為、シーソーのように無意識下(不随意)で働いている神経です。


心拍数や循環器から消化器、免疫系幅など広く身体を支えるために働いています。

 自律神経の乱れによる症状 


疲れやすい、めまい、ふらつき、のぼせ、冷え、むくみ、耳鳴り
動悸、息苦しさ、不眠、便秘、下痢、生理不順、口や喉の不快感
頻尿、残尿感、発汗など症状は多岐にわたります。

 

個人差があり複数の症状が別々に現れることもあれば、同時に3つ、4つの症状が重なることもあります。

 

また、自律神経のアンバランスに随伴して精神の乱れが起こりイライラや不安、記憶力や集中力の低下、感情の起伏が激しくなるといった症状もあります。


自律神経が乱れてしまうと全身に影響が起こり、いろいろな不快な症状が出てしまいます。

 

いわゆる自律神経失調症と呼ばれる状態。


この状態は、検査しても特に異常がなく病気も見つからない場合が多いわけですが、更年期障害で女性ホルモンの分泌が低下することで自律神経が乱れてしまい自律神経失調症になる事も。

 

自律神経が乱れる原因

*不規則な生活・・・睡眠時間や食事のバランスが悪い


*精神的なストレス・・・対人関係など


*環境の変化・・・職場や住居の変化など


*女性ホルモン・・・出産や更年期、生理不順


などが考えられます。大きなストレスや、同時にストレスとなるものを複数感じてしまうと身体が対応しきれなくなってしまい、自律神経が乱れやすくなります。

 

鍼灸治療で自律神経のお悩みを改善!!

自律神経の乱れを整え、リラックス効果で血流も改善。

鍼灸治療

 

本来、自律神経は交感神経と副交感神経がバランスよくシーソーのように働いてくれています。


日々の疲労やストレスが溜まってしまうと、この自律神経のシーソーがうまく働きづらくなることで交感神経が優位に。

 

こうして交感神経によって興奮状態にある身体に鍼やお灸を使い経穴(いわゆるツボ)に刺激を加えると五臓六腑のバランスが整います。

 

交感神経の高ぶりが抑えられリラックスした状態に。


また血流改善や脳内ホルモンの分泌が起こり各臓器の働きが調節される効果もあります。

 

シーソーのように上手く働くことが出来なくなった自律神経の働きが鍼灸治療でスッキリ。

 

あなた本来の自己治癒力を高め、多忙な毎日で不安や緊張を感じてしまった状態から心身ともにリラックスした状態になりませんか?

 

鍼灸治療について詳しくはコチラのページをご覧ください。

 

自律神経症状:関連記事

03-6454-709003-6454-7090
TOP