• 予約優先・西荻窪駅から徒歩3
    03-6454-7090 03-6454-7090 東京都杉並区西荻北3-31-13 勝三ビル102
  • 受付時間

BLOG

自律神経失調症とストレス

2017.12.06

西荻窪の整体『西荻窪きりん堂接骨院』のブログ、今回お伝えしていくのは自律神経を乱す犯人、『ストレスです!
ストレスによって自律神経が乱れてしまうと、『不眠』や『頭痛』、『疲れやすい』などの日常生活に支障をきたす症状が出てきます

 

【ストレスの由来】
そもそもストレスという言葉の由来は機械工学にあります。
ボールに圧力をかけると、そのボールは歪みます。このような外的な刺激で心や体が歪んだ状態をストレスと呼ぶのです。

【怖いのは慢性的なストレス】
少しのストレスを一度受けただけでは、よほど大きなストレスでない限り悪い反応は出ません。持続的なストレスがかかってきた時に、問題が起こってくることが多いです。

ボールに圧力をかけると、跳ね返そうとするように、人間の体もストレスに対して抵抗を示しますが、このような時期に眼精疲労、肩こり、筋肉痛、手足の冷感、めまい、立ちくらみなどのストレス初期の症状があらわれます。

 

【ストレスの感じ方には個人差がある】
ある人には悪いストレスであっても、別の人にはよいストレスになることもあります。またAの人には50ぐらいにしか感じられないストレスが、Bの人には100にも200にも感じられることもあります。

 

【ストレス度チェック】
下記のチェック表で、あなたのストレス度をチェックしてみましょう!

症    状  
1 よく風邪をひくし、風邪が治りにくい
2 手、足が冷たいことが多い
3 手のひらや、わきの下に汗をかくことが多い
4 急に息苦しくなることがある
5 動悸がすることがある
6 胸が痛くなることがある
7 頭がすっきりしない(頭が重い)
8 目がよく疲れる
9 鼻づまりがすることがある。
10 めまいを感じることがある
11 立ちくらみしそうになる
12 耳鳴りがすることがある
13 口の中が荒れたり、ただれたりすることがよくある
14 喉が痛くなることが多い
15 舌が白くなっていることがある。
16 好きなものでも食べる気がしない
17 いつも食べ物が胃にもたれるような気がする
18 腹が張ったり、痛んだり下痢や便秘をすることが良くある
19 肩がこりやすい
20 背中や腰が痛くなることがよくある
21 なかなか疲れが取れない
22 このごろ体重が減った
23 何かするとすぐ疲れる
24 気持ち良く起きられないことがよくある
25 仕事をやる気が起こらない
26 寝つきが悪い
27 夢を見ることが多い
28 夜中に目が覚めた後、なかなか寝つけない
29 ひとと付き合うのがおっくうになってきた
30 ちょっとしたことでも腹が立ったり、イライラしそうになることが多い
どうだったでしょうか?
上記のチェックで0~5個しか当てはまらない人はまず問題ありませんが、6~10個の人は軽いストレス症状、11~20個は本格的なストレスに突入中、21個以上は日常生活に支障をきたすほどのストレス状態にあります。

自分で、ストレスをチェックながら、解消に努めていきましょう!

出典:自律神経失調症を治す本 村上 正人 則岡 孝子著 主婦と生活社2008年

 
ブログ一覧へ戻る
03-6454-709003-6454-7090
TOP